Pocket

エディブル、エデュケーションの「エディ」

沢山(Very)の「ベリ」

沢山の体験と学びの場を提供したいという願いから「エディベリ」と名づけました。